未分類

【体験談】薬学部への入り方【文系高校生へのアドバイス】

今”なりたい職業ランキング”で薬剤師が人気らしい!

でも理系嫌いだし化学なんて分からないし無理だよなあ

mai
mai

私も数学化学大の苦手、文系科目大好きだったけど、高2で理系選択をして京都薬科大学に現役合格できて、薬剤師として働いてるよ。

どんな風に勉強・克服したか紹介するね!

①理系科目が苦手な理由を考える

そもそもなぜ苦手なのかを考えます。

それが分かれば自分なりに対策を打つことができるからです。

例えば私の場合だと

数学

→特に証明問題が苦手でした。考えた理由として、

   1.答えが決められているものを1から説明するのがめんどくさい

   2.自分なりに考えた回答では正解にならず、基本に沿った回答方法でないと正解にならないことが理解できない

という点で苦手意識が強かったです。特に、めんどくさいという気持ちが強かったです(笑)

でも薬学部に入るためには点数を取らないといけないので、

”めんどくさい→これさえ克服したら点数取れるじゃん。基礎覚えてめんどくさがらずに書いたら点数取れるじゃん”

というように考え方を変えることで、コツコツ勉強を続けることができました。

化学

→molとか炎症反応とか・・・もはや”化学”という言葉から嫌いでした(笑)考えた理由として、

   1.物事が多すぎて繋がらない。

   2.苦手意識が強すぎて覚える気が無く全然正解できないのでさらに苦手になる。

本当に化学という概念が嫌いレベルでした(笑)本当に文系脳・・・。

私が考えた対策法は、

”そもそも整理して覚えてないから正解できない。なのでとことん覚えるしかない。覚えたもん勝ちだ”

という風に考え方を変えました。基礎を暗記すれば応用が利くので、有名なゴロや整理された表を活用しながら、高校では最下層部にいましたがなんとか合格できるレベルまで上げることができました。

 

自分で考えて対策方法が分からない場合は、先生や先輩、塾の先生や理系科目が好きな友達などの勉強方法を聞いて、いろんな人にアドバイスをもらいましょう。

②勉強する科目を絞り、勉強時間を増やす

1.勉強する科目を絞る

元々文系科目大好きだった人間が、薬学部に入ることは大変です。

そのため、私は国公立現役合格は無理だと悟ったので受験科目の少ない私立の大学に絞りました。

私立だと基本的に化学・数学・英語に重きを置けばいいし、文系科目は元々好きなので、志望校を決めてからは

①化学・数学・英語の3科目に的を絞って勉強すること

②志望校を決めてその大学の赤本をひたすら回す

をやりました。

例えば私は赤本は6年分を4周して、分からないところはわかるまで細かく理解しました。

私は高校1.2とあまり勉強せず、本格的に勉強を始めたのが高3からなので、時間があればよりできる、そしてやったほうがいい、と思います・・

2.勉強時間を増やす

最初から長時間頑張ったらダレるのが怖い、と思う人もいると思いますが、私の場合は高3の1年間しかなかったので全力で振り切りました。

例えば、体育会系の部活の朝練のおかげで朝6時ごろから学校の門が開いていたので、毎日朝一で行って授業が始まるまでひたすら自習し、夜も自習室や図書館を利用しました。

そんな生活を送っていると、最初は「薬学部なんて受かるか〜?」となってた先生達も応援してくれるようになり、朝の時間に数学の質問を受けてくれたり、分からない部分をみてもらえるようになりました。

本当に感謝です・・・!

③志望する大学の選び方

オススメの大学の選び方は、

1.化学・数学・英語に絞って勉強できる大学であること

2.志望する大学や場所に興味があり、行きたいと強く思えること

3.自分がすごく頑張ったらギリ受かる可能性があること

です。

1.化学・数学・英語に絞って勉強できる大学であること

これは上記で述べたように、短期間で苦手科目と向き合うには科目数を絞れたほうが合格できる可能性が高くなります。

なので、文系人間が現役で国公立の薬学部現役合格は難しいと思いますが、私立に的を絞れば合格の可能性はかなり高まると思います。

2.志望する大学や場所に興味があり、行きたいと強く思えること

私は京都という場所に憧れを持っていたので、親にこの大学に行きたいと話したらOKもらえたことがすごく嬉しかったです。

京都に住めるんだ!ということがモチベーションを保つ大きな要因になっていたなと今でも思います。

もし東京に憧れを持つ人なら東京方面で探すのもいいし、大好きな芸能人が出た大学だから、というのも自分の大きなモチベーション維持につながると思います。

また、京都薬科大学は単科大学なので、より専門性に特化して学べるんだろうなと思い、ここに行きたいなと思うようになりました。

3.自分がすごく頑張ったらギリ受かる可能性があること

この理由を挙げたのは、単純に受かる大学が増える可能性が高まるので、行ける大学の選択肢が増えるからです。

最終的に国家試験に受からないと薬剤師にはなれないので😢大学の偏差値だけではなく国家試験合格率を見てみたり、大学の国家試験に対する援助などを調べて比べてみてもいいと思います。

私は最終的に京都薬科大学に合格できましたが、”自分がすごく頑張ったらギリ受かる”という思いで勉強していたので、地元の私立薬学部2校にセンター利用で合格することができました。

センター利用での合格だと、大学から補助が出たりして学費を浮かせることもできるので、やはり努力して損はないと思います。

④最後に

私は志望大学に受かったものの、大学生活を楽しみすぎて国家試験浪人を1年したので😭希望の大学に入ってもそこで安心しすぎないように励んでくれ、と過去の自分に言いたいです・・・

今「薬学部に入りたい」と考えている人は、

・なぜ薬学部なのか?

・資格を取って何がしたいのか?

など未来の自分を想像しながら、私のようにならないようにという気持ちも込めて😢受験目指して頑張って行って欲しいです✨

 

あります!今よりアナタが輝く職場
薬剤師の求人ならエムスリーキャリア