未分類

【マジで】薬剤師国試浪人1年間の過ごし方【つらい】

薬剤師国家試験に落ちた・・

もう1年勉強なんてつらいし親に申し訳ないし病みそう・・

自分がどんな風に勉強したらいいか分からない😢

mai
mai

まずは本当にお疲れ様!自分なりに頑張ったよね。

私も国家試験あと2点で落ちて、すごく自分を責めたしそんな気持ちでいっぱいだった・・

でも1年間国試浪人して、大学最下層→薬理全国模試薬ゼミ内1桁・薬剤10番台、そして国試合格できたよ!

私の勉強方法を紹介するのでよかったら参考にしてみてね。

①生活環境を変え、パターン化する

大切なのは、”去年の勉強方法・生活パターンじゃ合格できなかったので、より良い学習環境に変えるべき”と気づくこと。

同じ方法で勉強を続けていても、去年のようにしかなりませんよね。

大学を卒業した方は実家に帰る人、一人暮らしを継続する人など、様々な変化があると思います。

宅浪する人、予備校に通う人、人によってまちまちです。

そんな中で、例えば

”朝は毎朝何時に起きて自習室に行って勉強する”

”毎日夜寝る前は今日勉強したことだけは復習する”

など、自分なりの毎日の行動パターンを決めましょう。

やはり継続は1年経てば大きな力になります。

最初は中々芽が出なくて当たり前だし、挫けそうになっても、今日はやってない!と気持ち悪くなってきたらこっちのもんです。

私の場合は予備校に通い、始発の電車で行って自習し、帰りは疲れたらすぐ帰るけど寝る前の復習だけは欠かさずやる、を毎日繰り返しました。

②仲間を作る

予備校での仲間の作り方

きついことを言いますが、仲間というのは馴れ合いの傷を舐め合う友人ではありません。

私は幸いにも予備校の隣の席の子が頑張り屋さんで励まされたのですが、

大学からの友人が勉強に身が入ってなくてつられてしまう、予備校でちょっと仲良くなった人に遊びに誘われてついつい断れなくて・・・なんて話も耳にしました。

実際そのような子達は国浪数回していたり、受からなかった人が多かったです。

自分と似たペースで勉強していて、尊敬し励ましあえる仲間に出会えるのがベストです。

予備校に通うのにもお金がかかります。

可能なら、友達は選べるとベストですし、親身になってくれる予備校講師の方々ももちろん仲間なので、自分が努力できる環境に身を置くようにしましょう。

ツイッターアカウントの作成

宅浪でも予備校生でもできる最大のオススメの方法は、国試用のツイッターアカウントを作成することです。

全国に”仲間”ができるし、努力してる様子、浪人生ならではの悩み、大学や予備校の情報を共有できるからです。

私はツイッターの仲間に本当に救われたし、友達や家族に相談できない悩みを聞いてもらったり励まし励まされる環境に本当に助けられました。

また、薬剤師になった今でも繋がってる友達がいます。

今は皆道が色々違うけど、こうやって様々な友達ができていくのもメリットの一つなんじゃないかなと思います。

③自分のベストな勉強パターンを継続する

「継続は力なり」

まさにその通りで、自分の勉強パターンを知り継続することが大切です。

そしてその過ごし方が自分にとって当たり前になれば、記憶の定着向上にも繋がります。

例えば、

実家から大手予備校に通う→毎日始発の電車で片道約1時間かけて通う(この1時間で前日授業の復習を終える)→自習室で自習してから授業→帰る→寝る前に授業の復習をして、最低6時間は睡眠時間を確保する などです。

もちろん毎日こんな感じでは息が詰まるのですが、大学受験の成功体験から、”自分が人より頭悪いのは分かっているから、努力量でしか勝負できないな・・”ということを学んでいたので継続することができました。

自分でパターンが分からない方は予備校の先生にアドバイスをもらうなどして質問してみましょう。

予備校の先生方は、現役生浪人生問わず親身になってくれるので、受験生の1番の味方です。

④国試浪人を経て感じたこと

浪人生は、現役生よりも勢いがない、伸び率が悪いと言われています。

それは、前年度の失敗した勉強方法を継続したり、同じ落ちた友人と馴れ合ったり、1年分知識はあるから少しくらいサボってもいいじゃんと思ってしまうからではないかなと思います。

予備校に入った人は、予備校に入ったら合格するわけではありません。

新しい1年の、自分との向き合い方で結果は変わると思います。

 

そして薬剤師になった後の話ですが、

現役合格した人の中には、残念ながら年齢でマウントを取る人もいるし(本当に賢い方はこのような事はしないので、本人の評価が勝手に下がるだけなので問題ないです)

年配の薬剤師では、国試落ちるなんて信じられないよ、という考え方をしている人もいます。

断言できますが、国試浪人した薬剤師は、このような方々よりも、人の痛みや辛さがわかる薬剤師になれます。

最初はしんどい経験もすると思いますが、その経験は最初だけです。

それをバネにどんどん伸びていく方を見てきました。

そして実習生や後輩に沢山の経験や選択肢を伝えれるようになります。

自分は薬剤師としてどうなりたいか?を思い描きながら知識を身につけていけると素晴らしいなと思います。

しんどい時もあると思いますが、1人じゃありません。心から応援しています。

 

【薬学生】有機化学の勉強方法【苦手克服】

【薬学生】国家試験の息抜き方法【5選】

もまとめていきたいと思うので、よろしくお願いします⭐️

あります!今よりアナタが輝く職場
薬剤師の求人ならエムスリーキャリア